大人になるとブルジョワになると思っていたけれど、ティーンエージャーよりも20代よりも30代が最良お金が弱い形式について。

稼ぎは常に無い一生だけど、30フィーになった今回がトップ弱い。

10代の頃はお金があるわけじゃなかったけど、バイトと父兄から味わうおお金で画像に行ったりアパレルを買ったり美院に行ったりできた。

20フィーの時分がトップお金があった。
仕送りもあったし、バイトを毎日夕刻まで頑張っていたから、合わせると20万ぐらいお金があった。
しょっちゅう飲みに行ったり同士とお出かけに行ったり、あの時分は毎日楽しかったな。

そうして恐怖の30フィー。
結婚して子供に恵まれ、幸せな毎日の筈・・・
なのにすっごくお金が弱い!
美院なんてもう年間行ってないし、アパレルも数ヶ月に一時払い1000円程のものを貰うだけ。
飲料一本貰うのもためらわれる暮らし。
子供にはいい思いをさせてあげたいから、プリンやアイスを贈るけどあたいは食べない。
私の父兄もこうやって稼ぎを切り捨ておお金をくれたり仕送りしてくれてたんですなあと思うと、あの時分みっともない要素に稼ぎを活かしまくってたあたいを殴りたい。

けれどもお金がなくても、引き取り手がいるから幸せ。
と自分に言い聞かせてある。我輩は歯の悩みである